引越し 挨拶

安い引越し業者Q&A

引越しの挨拶の仕方はどうやったらいいですか?

日本では従来から、向こう三軒両隣と言われるように、ご近所付き合いに関する様々な言葉や知恵があります。現在でもある地域社会で生活すれば、町内会やマンションの理事会などに属して、生活上の便宜を図ったり、非常時のための協力体制を作っています。

 

挨拶

また日々の日常生活を営む上でも、朝ゴミ出しや出勤前に出会ったら、ちょっと挨拶するのは常識です。したがって新しい地域に引越して来た場合や、これからその地域を退出する場合も、ご近所に対する挨拶は欠かせません。

 

ただしマンションに住む場合と、戸建に住む場合とでは、挨拶する範囲が多少異なってきます。マンションの場合は、その規模にもよりますが、少なくとも両隣と、管理組合の理事長には顔を出した方がよいでしょう。小規模のマンションの場合は、さらに住んでいるフロアの上下二箇所を加えた方がよい場合もあります。

 

また距離は離れていても、これまで地域でお世話になった人や友人は訪ねるべきでしょう。挨拶に行く場合は、タオルやちょっとしたお菓子などの粗品を持参すると、滞りなく和やかに話ができます。そうすれば、その地域から退出する場合は、お別れを惜しまれたり、或はこれから住む場所では、今後の快い関係を築くための一歩にすることができるでしょう。